こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

汗の量が多くなる成長期の男子高校生のわきが対策方法!

f:id:monkox:20151206134743j:plain

高校生男子は、とにかく汗と皮脂の分泌量が多いのでかなり体臭がきつくなりますし、わきがの場合は今まで以上に気になるでしょう。ニオイが強くなる原因は、汗の量が増えることなので、汗を抑えるのが効果的です。

ただしわきがの場合、制汗スプレーというのは効果が低いです。普通の生活をしている程度なら効果があるのですが、運動などしていたり、汗の量が増える高校生男子はいくらこまめに使っても汗の量を大幅に減らすことは難しいです。

わきが対策の基本は制汗と殺菌

わきが専用のデオドラント剤を使うことをオススメします。クリームタイプのデオドラント剤は効果の持続性があり、ケアを面倒くさがる男子にオススメです。

高校生にオススメのわきが対策クリームランキング

必ずお風呂上がりで脇が清潔な状態であること、そして汗をかく前に使うことが重要なポイントになります。汗や皮脂汚れがついたままの脇に使ってしまうと、ニオイが混ざり合って余計に臭くなってしまいます。f:id:monkox:20151206140431j:plain

清潔な状態の皮膚に塗れば、雑菌の繁殖をしっかり抑えることができるので、消臭効果の持続性も高くなるのでこの点は一番気をつけるようにしてください。

高校生の場合、体育の授業や部活動など汗をかくシチュエーションが多いですから、1回デオドラント剤を使えば大丈夫ということはありません。ですので、学校でもケアが必要になるのですが、使うタイミングとしては体育の授業の前、部活動の前などがベストです。

もちろん塗り直す時も肌を清潔にしておくことが肝心なので、ウエットティッシュなどで汗などをしっかり拭き取ってから使いましょう。殺菌作用があるアルコール綿などを使うと、より一層デオドラント効果が高まるので、持ち歩いてこまめに脇を拭き取るようにするのもおススメです。

体臭の原因は食生活かも?

高校生男子の場合、もう一つ対策のポイントになるのが食生活です。

f:id:monkox:20151206140714j:plain高校生男子は食事量が多く、しかもコンビニの揚げ物やジャンクフード、ファンーストフードなど油分が多量に含まれる間食を摂ることも多いでしょう。

油分を摂りすぎると、それがアポクリン汗腺が出る汗にたくさん取り込まれてしまうため、わきがのニオイを強くしてしまいます。

もちろん甘いお菓子やカツ丼や牛丼など糖分の多いものもニオイをひどくする原因となるので、できるだけ野菜を多く摂るように心がけて食生活にも気をつけましょう。

また、汗の分泌量が多いと衣服に黄ばみが残りやすくなります。f:id:monkox:20151127155120j:plain黄ばみからもニオイが発生しますから、脇を清潔にするのと同じように服の黄ばみにも気をつけて、着た服はすぐに洗って清潔に保つこともわきがにはとても重要な対策です。

このように、デオドラント食生活衣服を清潔にすることの3点が高校生男子のわきが対策法として一番有効と言えるでしょう。