こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

わきがの子供の悩み!Yシャツの脇の黄ばみをとる方法

f:id:monkox:20151206210023j:plain

わきがの悩みとして臭いの他に、白い衣類を着ると脇の部分が黄ばんでくることです。学生は制服のためYシャツを着ますが、大体白色ですよね。着用回数が増えてくると気になるのが、脇部分の黄ばみです。

 白い衣類が黄ばむ理由

エクリン汗腺から分泌される汗というのはほとんどが水分なので、基本的には無色無臭ですから、普通に洗濯をしていれば衣服が黄ばむこともありません。

f:id:monkox:20151206211042j:plain

アポクリン汗腺から分泌される汗には脂肪やタンパク質が含まれていますし、黄ばみ成分であるリポフスチンが含まれています。わきがの人はアポクリン汗腺から出る汗の量が多く、しかもこの汗は洗剤では落ちにくいため、例え洗濯していても脇や首周りの部分が黄ばんでしまうことがあります。

黄ばみが残っていると雑菌が繁殖していて臭いを発生させるので、しっかり落とすようにしましょう。

衣類の黄ばみをとる方法

黄ばみをとる方法は、大きく分けると3つありますから、黄ばみの濃度に合わせて洗ってみるといいですね。

1.酵素配合の洗剤を使う

まずその日のうちついた黄ばみを取るのであれば、皮脂を分解する酵素が入った洗剤を使うのが効果的です。

f:id:monkox:20151127173324j:plain染み込んでしまった黄ばみだと洗剤だけでは落ちませんが、染み込んでいなければ皮脂分解酵素によって落とすことも可能です。

ただ、皮脂分解酵素はどんな洗剤にも入っているというものではないので、表示成分をしっかり確認しておきましょう。

2.黄ばみが残っているなら漂白剤を

洗濯をしたのに黄ばみが残っている場合は、すでに汗が染み込んでしまっているので漂白剤を使いましょう。漂白剤につけ込んでから普通に洗濯をすれば、ほとんど落とせます。f:id:monkox:20151206212015j:plain

何回も洗濯しているのに黄ばみが残っている場合は、固形石鹸を使って落とすしかありません。普通の洗濯用の固形石鹸でもいいですし、殺菌効果があるデオドラント石鹸でも皮脂を分解してくれるので染み付いた黄ばみも落とすことができます。

単に石鹸をつけて洗うだけではあまり効果がないので、石鹸を黄ばみに押し付けてゴシゴシこすって線維の奥まで浸透させるようにして洗ってください。

3.漂白剤が使用できない素材には

デリケートな素材で出来たyシャツだと、漂白剤や固形石鹸での洗濯方法だと傷みが心配かもしれませんね。そういった場合は重曹を使って洗ってみましょう。

f:id:monkox:20151126225919j:plain

重曹は優しい研磨作用を持っているので、デリケートな素材でも傷みを最小限に抑えて黄ばみを取ることができます。重曹に少し水を混ぜてペースト状にして黄ばみ部分をこすって洗うのもいいですし、重曹液を作って漬け込み洗いをしていいでしょう。

重曹は弱アルカリ性なので、黄ばみの脂肪酸の酸性と中和して臭いを抑える効果もあります。ただし黄ばみを落とす力は強力とは言えないので、1回では黄ばみが落ないこともあるため、何回か繰り返して洗ってください。

ワキガ対策!ランキング

このように、黄ばみをとる方法は染みの状態によっていろいろあるので、使い分けて効率よく洗いましょう。