こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

わきがは手術しても子供に遺伝する!こどもへの対処方法

f:id:monkox:20151205171459j:plain

わきがは手術をしてアポクリン汗腺を取り除けば治すことも可能ですが、中学生や高校生など成長途中の場合は再発のリスクがあります。しかし、成長が止まれば再発のリスクも低くなるので、大人になってから手術をするという方も多いでしょう。

また手術で治れば遺伝しないと思っている方も多いようです。しかし手術をして自分はわきがじゃなくなったとしても、子供に遺伝しないということではありません。

自分でできるわきが対策!

手術で遺伝は防げない

わきがは遺伝するもので、片親がわきがの場合遺伝する確率は50%から70%、両親がわきがだった場合はその確率は90%にものぼります。これだけ高い確率になるのは、ワキガは優性遺伝をすることが原因です。

f:id:monkox:20151205173337j:plain

わきがの遺伝子はとても強く、強い遺伝子は弱い遺伝子よりも優先的に遺伝していくので、子供に引き継がれてしまう確率がとても高いのですね。そして、遺伝子というのは取り除けるものではありませんから、例え手術でアポクリン汗腺を除去したとしても、アポクリン汗腺の遺伝子はそのまま残ります。

ですので親御さんがわきがの手術でニオイがなくなっているとしても、子供には遺伝してしまうのです。遺伝というのは自分でコントロールできるものではないので、こればかりはどうしようもありません。

親子で協力してニオイ対策を

いくら自分は手術で治せても、子供に高確率で遺伝するのは辛い現実ですが、悪いことばかりではありません。

f:id:monkox:20151205173542j:plain

自分がわきがであればその辛さや大変さを知っていますから、子供の気持ちもしっかり理解することができますし、相談にも乗れるでしょう。手術するまでにしていたわきが対策も実践してあげられますし、何よりもわきがの悩みを共感出来る相手が身近にいるのは子供にとって心の支えになります。

子供にとって辛いのは、周りからの差別もありますが、自分だけで悩まなくてはいけないということです。親がわきがだったのであれば、辛いのは自分だけではないことが分かるので、精神的な負担も大幅に軽減できるでしょう。

自信をもってこどもに接しよう

わきがを子供に遺伝させてしまうのは、親からすると申し訳ないような気持ちになるかもしれません。しかし、わきがは病気ではありません。親があまりにも深刻に、悲しく考えていると子供もトラウマになってしまいます。f:id:monkox:20151205173810j:plain

遺伝するという事実をしっかり踏まえておけば、思春期でわきがの症状が出た子供に対して適切な対策やアドバイスができます。

可哀想だとくよくよしてもなんの解決にもなりませんから、自分がわきがだった経験を活かしていくことを考えましょう。今はワキガ対策のグッズも豊富です、明るく対策していきましょう!