こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

子供の学制服についたワキガの臭いをとる方法とは!

f:id:monkox:20151206174450j:plain

下着やシャツなら自分で洗うことができますが、制服となると洗濯機で型崩れしてしまうかもしれないので気軽に洗えませんよね。また、制服は基本的にドライクリーニングなので、クリーニングに出したとしても臭いが取れないまま戻ってきてしまいます。

ついてしまったわきがの臭いを落とすには

まずクリーニングで臭いを落とすのであれば、ドライクリーニングの前に水洗いをお願いしましょう。もし一度で取れなくても、再度水洗いとドライクリーニングをすればほぼ完璧に臭いを取ることができます。

f:id:monkox:20151206180356j:plain

最近は汗抜きをしてくれるクリーニング屋さんもあるので、そういったところならワキガの臭いもきちんと取れます。

ただ、制服は常に着用するものですから、お休みの時じゃないとクリーニングに出せないこともあります。また水洗いを受け付けていなかったり、汗抜きのサービスがないところでは臭いは取れないので、出すだけムダになになってしまいます。こういった場合は自分で対処するしかありません。

そこでまず試したいのは、銀などの殺菌成分が入った衣類用の消臭剤を臭いがする部分に吹き付けて、風通しの良いところで干すという方法です。この方法はすぐに取れないので、強烈な臭いが付いている制服には効果がありませんが、軽度の臭いであれば数回繰り返すことで取れることがあります。

ちなみに、保管する場合もできるだけ風通しの良いところに吊るしておくのがポイントです。

f:id:monkox:20151129132001j:plain

そして、軽い臭いであればもう一つ、備長炭や冷蔵庫など強力な消臭効果があるものと制服をビニール袋に入れて置くという方法もあります。
一晩おいておけば臭いが取れるので、臭いが染み付かないように毎日の習慣にするといいですね。

制服にニオイがつかない工夫を

わきがのニオイは衣類に一度染みついてしまうと、取るのがかなり大変です。ニオイが染みついてしまうと、せっかくセルフケアでニオイがしなくなっても「制服が臭い」となってしまいます。

Yf:id:monkox:20151206180530j:plainシャツなどは漂白できますが、ジャケットなどは高価なものですし、簡単に買い替える訳にも行きませんよね。そうならないためにも、普段から汗を付けないようにする対策が必要です。

■下着を着用する

■脇の下パッドを使う

■ワキガ専用のデオドラント剤で汗を抑える

などいろいろな対策があるので試してみて下さい。快適に学校生活を送るためにも、普段の臭いケアが重要です!

ワキガのニオイを消すおすすめクリームはコチラ