こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

子供のワキガの原因は母親?こどもへ遺伝する確率は

f:id:monkox:20151128083701j:plain

母親がワキガだった場合の子供に遺伝する確率は、少なくても50%はあると言われています。これは母親に限ったことではなく、父親がワキガであっても遺伝するものですから、一概に母親だけのせいとは言えないでしょう。

しかしワキガじゃないとしても、子供がワキガになってしまった場合、母親が原因と言えることもあります。それは食生活です。

わきがの臭いの原因は食生活にある?

f:id:monkox:20151128085827j:plainもちろん、母親であれば子供が健やかに成長できるように、バランスの良いメニューを考えていますよね。ただ仕事を持っていたりすると、そう毎回の食事をバランスよくするのは難しいですし、忙しければ出来合いのもので済ませてしまうこともありますよ。

好き嫌いが多い子供だと、料理を作っても残すこともありますから、作るのが嫌になってしまうこともあるかもしれませんね。ただ、食事内容というのは体臭に大きく関係していて、ワキガの原因になることもあるのです。

食生活の欧米化

まず一番良くないと言われているのが、肉類やチーズなどの乳製品に含まれる動物性タンパク質です。動物性タンパク質はアポクリン汗腺を刺激する作用があるため、頻繁に食べているとアポクリン汗腺から汗がたくさん分泌されてワキガを引き起こすことがあるのです。

そもそも脂分というのは、汗に混ざって出てくると体臭が臭くなる原因となります。また子供はハンバーガーやフライドポテトなどのジャンクフードやスナック菓子が大好きですが、好きだからと言ってしょっちゅう与えてしまうのも危険です。

f:id:monkox:20151128090415j:plain

ジャンフードやお菓子、カップラーメンなどの加工食品には食品添加物がたくさん使われています。食品添加物は消化されにくいため、体内にどんどん蓄積して腐敗していき、汗などと一緒に排出されるときに臭いニオイを発生させます。

本当ならきちんとした食事を食べさせたいと思っていても、思うように子供が食べてくれなかったり、子供の喜ぶ顔が見たくて好きなものだけを与えてしまうとそれがワキガの原因となることがあるのです。

もちろん子供の意思もあるので一概に母親だけの責任ではありませんが、それでも正しい食生活を身につけさせるのは基本的にお母さんの役目でもあります。

衛生面のチェックも忘れずに

また、ワキガになるのは不衛生にしていることも原因の一つです。
湯船に浸からない、汗染みなどがあってもそのままだったりすると、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうためワキガになることがあります。f:id:monkox:20151126225530j:plain

最近の子供は、湯船に浸からずシャワーで済ませてしまう子が多いです。湯船に浸かっていい汗をかくことは体臭予防にもつながりますので、湯船に入る習慣をつけてあげましょう。

子供が自分でできるにおい対策には限界があります、お母さんが理解し、一緒にワキガのリスクを減らしてあげましょう。