こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

女子中学生のワキガ対策!娘にわきがが遺伝してしまったら

f:id:monkox:20151127171019j:plain

わきがは、生理が始まったり胸のふくらみが成長し始める中学生ぐらいから発生しやすくなると言われています。中学生になると異性を意識するようになり、自分の見た目や体のニオイを気にするようになってきます。女の子は特に早いですよね。

 多感な時期ですので、わきがだった場合はしっかり対策をしていく必要があります。

女子中学生のワキガ対策5つのポイント

1.清潔

まず基本となるのは、毎日きちんと入浴をして清潔にすることです。
できれば、少し早起きをさせて朝シャワーを浴びさせるようにすると、さらにニオイを防ぐ効果が高まります。

2.デオドラント剤

清潔な脇の下にデオドラント剤を使用するとより消臭効果は高まります。いくら清潔にしても、そのままでは汗が分泌されてしまいますから、殺菌作用消臭効果があるデオドラントクリームでニオイの発生を予防します。

f:id:monkox:20151126173347j:plain

学校にいるときは、制汗シートやスプレーでマメなケアするようにしましょう。特に汗を拭き取ることは大切で、雑菌の繁殖を防ぐのにとても有効ですから、昼休みや部活前などに必ず拭き取るように指導してあげます。

デオドラント剤を学校へもっていくのを嫌がるようであれば、わきが専用のクリームを使用すると効果は長持ちするので、試してみて下さい。

3.ムダ毛処理

もし脇毛が生えているようでしたら、ムダ毛処理は必須です。ワキガに関わらずムダ毛処理は女の子にとって重要な日課ですよね。

ただし、毛抜きで抜くと汗腺が刺激されて汗が分泌されてしまいますし、毛穴が開いて汗が出やすくなるので、ムダ毛処理はカミソリなどで剃るほうがいいです。

4.食事

重要な対策が食べ物です。f:id:monkox:20151127184357j:plain

お菓子や脂っこいものを食べ過ぎると、アポクリン汗腺の汗に含まれる脂質糖質が増えてしまいニオイがきつくなります。お菓子の食べ過ぎや肉や揚げ物など脂質や糖質の多い食事に注意してあげましょう。

また、辛いものなど刺激が強い食べ物濃い味付けのものは汗の分泌を促進してしまうので、野菜を多く含むバランスの良い食事が体臭を抑える効果があります。一緒に食べる親も生活習慣病の予防やダイエットにもなりますね(笑)

5.肥満対策

肥満もわきがのニオイを強くする原因になります。
ダイエットに関しては中学生の女の子なら興味があることですから、自分から進んでやってくれるかもしれませんね。ダイエットのために間食をやめる、運動をするというのはわきが対策にもつながるので、一緒に実践してあげるのがおススメです。 

f:id:monkox:20151127184607j:plain

多感な時期の中学生の娘さんのわきが対策は、本人が自覚しているかしていないかで変わってきます。自覚していれば徹底的に対策を行えますが、していないと積極的に対策をしてくれないかもしれません。

女の子はニオイにはとても敏感ですから、わきが対策をしないと周りに気がつかれてしまう可能性が高いので、きちんと対策をするためにもさりげなくニオイのことを教えてあげましょう。