こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

男子中学生のわきが対策!息子のワキガに気付いたら

f:id:monkox:20151127111041j:plain

 

 中学生というのは、子供から大人へと成長していく過程の中でも、もっとも体が変化する時期です。男性ホルモンの分泌量も増えて皮脂も増加しますし、新陳代謝も活発になって汗もかきやすくなるので、体臭はもちろんわきがにニオイがより強烈になる時期でもあります。

男子中学生はまだまだ子供(笑)

f:id:monkox:20151127120449j:plain思春期になり、好きな人や異性を意識し始めると、髪形や服装に気を使い始めます。特に女の子は早いですよね。男の子も環境によるところが大きいのでしょうが、女の子よりも無頓着な子が多いですよね。

中学生だと男の子は自分のニオイをケアする意識がまだありませんから、親がしっかり対策をしてあげる必要があります。自分の臭いは自分では気付かないです。

男子中学生のワキガ対策

中学生の息子さんのわきが対策で一番重要となるのは、汗を拭き取るということです。わきがは、雑菌によって汗が分解されることで独特のニオイを発生させるので、こまめに拭き取ればニオイを抑えることができます。

 デオドラント剤を使うのが効果的なのですが、中学生の男子だと制汗スプレーなどを使うのはまだ恥ずかしいかもしれません。

「学校でニオイのケアをしていることを友達に見られたくない!」という意識があるため、積極的にケアしたがらない子もいます。そして、自分でわきがだと気がついていない場合、「なんで自分ばっかり?」という気持ちになりケアしない可能性もあります。

一日一回塗れば効果が長持ちするクリームタイプのものなどもあります。いろいろと試して自分に合ったものを見つけてあげて下さい。

いじめや不登校の原因になる前に

集団生活では、わきがだといじめられてしまうかもしれません。ニオイを自覚していない子供にはより一層対策を強化しなくてはいけません。f:id:monkox:20151127120242j:plain

わきがだということを伝えないでにおいケアを実行させるのは難しいかもしれませんが、わきがのことを言ってしまうと本人が気にしすぎてしまうこともあるので、コミュニケーションをとりつつ、自然に伝えられるのがベストです。

こういった場合は、汗を拭き取るようにするのはもちろん、脇汗パットを使うように勧めたり、朝シャワーを浴びさせたりするのもいいですね。また、衣服に汗染みがついていると、そこからもニオイが発生してしまうので、洗濯をするときは汗をしっかり落としてあげてください。

洗濯機に入れる前に、漂白剤でつけ置き洗をしておけば汗染みによるわきがを防げます。

中学生で手術はまだ早い

ちなみに、すぐに手術を検討する方もいるかもしれませんが、中学生はまだ成長途中ですから手術でアポクリン汗腺を除去してもまた再発する可能性が高いです。

よほど重症の場合は手術も有効ですが、中学生だと治らない確率の方が高く副作用のリスクもあるので安易に手術をするのは逆に危険ということを覚えておきましょう。

わきがはとにかく汗を残さない、雑菌を発生させないことが大切なので、マメなケアが大切です。習慣づけられるようにしてあげましょう。