こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

いじめの原因がワキガ!?子供がいじめられる可能性は

f:id:monkox:20151126230738j:plain

近年は食生活が豊かになり、昔よりも成長が早まっているため、アポクリン汗腺の発達が早い子供が増えています。さらに肉類中心の食事が増えたり、ジャンクフードを食べる機会も多くなっているためアポクリン汗腺の発達が活発になってわきがを発症する子供も増えています。

子供のワキガの原因は?

f:id:monkox:20151126234937j:plain

食生活の欧米化がワキガの原因と一つと言われています。実際、欧米人のほとんどがワキガだそうです。日本人は10人に1~2人程度です。

わきがは遺伝や体質と言われますが、わきがの子供が増えているのは食生活が原因となっていることが多いので、ある意味親の責任とも言えます。確かに肉料理の方が手軽ですし、ジャンクフードは子供が大好物なのでつい与えてしまうのもしょうがないことですが・・・。

ワキガでいじめ??

わきがが原因でいじめにあってしまう可能性もあるのです。育つ環境にもよりますが、子供というのは小学生ぐらいからだんだんいじわるを覚え始めます。

意地悪のつもりはなくても、ニオイに対しての指摘が本人にとっては、意地悪やいじめに感じる事もあると思います。言い方も、言った子・言われた子のタイプによって受け取り方はさまざまです。

特にニオイの問題は目に見えるものではないので、本人にワキガの自覚がない場合はいじめと受け取りやすいかもしれません。

親が積極的に対策を!

ワキガの臭いが軽度であれば食生活の改善でニオイが軽減されることもあります。ワキガ対策での食生活の改善は親にとってもメリットはたくさんあります。ダイエットはもちろん生活習慣病の予防にもなります。子供がワキガ体質であるなら、親もそうである可能性が高いので、家族で食事をかえていくのはいいことですね。 

子供は狭い学校社会の中で生きていかなくてはいけません。ニオイというものは自分ではなかなか気づきにくいものです。一度「わきが」ということが学校で広まってしまったら、どんなにツラいことか大人でも想像はつきますよね。f:id:monkox:20151126234133j:plain

原因が遺伝なのか生活習慣なのかによって対処法も変わってきます。最近はデオドラントグッズも充実していますし、洗濯の洗剤にも消臭効果があります。学校で子供が嫌な思いツラい思いをする前に、ケア方法を一緒に考えてあげて下さい。

手術という方法もありますが、わきがの手術はとても難しく、しかも成長期の子供だと汗腺の発達途中のため、再発のリスクが高いのでオススメしません。まずはいろいろ試してみて少しでも早く子供にあった対策法を見つけてあげましょう。