こどものワキガ対策!思春期の体臭は中学生・高校生が多く感じる悩み

子供のワキガの原因と解消法!思春期の体臭の悩みは深刻です。学校生活において腋臭であることは、不登校やいじめの原因になる事も…。学生服に着いた腋臭のニオイの消し方やカッターシャツの黄ばみの落とし方。手術なしでの解決法を考えていきます!運動部も大丈夫!

MENU

ワキガの臭いを気にせず体育の授業を乗り切る方法!

f:id:monkox:20151126113452j:plain

わきがの臭いの原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗が雑菌によって分解され、あの独特の嫌なにおいを発します。

体育の授業にでたくない・・・

普通の生活をしていても汗をかくので少し臭いますが、やっぱり運動などで汗をかくと余計に臭いがきつくなります。f:id:monkox:20151126154250j:plainそのため、体育の授業はわきがの子供にとって「周りにバレるのでは?」「くさいと思われるのでは?」などいろいろなことが気になるものです。

そのせいで思い切り体を動かせなかったり、体育の授業が嫌で休んでしまったりなんてこともあるので、事前に対策を考えておく必要があります。

もし自分でデオドラント剤を使える年齢であれば、体育の授業前にデオドラント剤でケアをするのが効果的ですよ。わきが専用のクリームなら殺菌作用制汗効果が強力なので、においの元となる汗を抑えることができます。

子供がワキガを自覚していない場合

ただ、子供自身がわきがに気がついていない場合、デオドラント剤を直前に使わせるのは難しいかもしれません。

あるアンケートでも、親がわきがに気がついていても子供にそれを伝えることができない、という方は半数以上という結果が出ています。

確かに自分で分かっていない子供にわきがのことを伝えるのはツラいですし、臭いの問題はデリケートなことなので伝え方も難しいですね。ですがあまり深刻になりすぎると、子供も深刻に受け止めてしまいコンプレックスになってしまう可能性も・・・。

ですのでデオドラント剤をつけさせるにしても、深刻になりすぎず「汗のニオイを抑えらえるから使ってみたら?」という軽い感じで進めるのがいいですよ。

今の学生さんは学校で制汗剤を使うのも当たり前になっているので、ちょっと特別なクリームであっても抵抗はほとんどないでしょう。

自分でケアできないなら

もし、自分でケアできない年齢だったら、体育の授業がある日の朝に、体操着やジャージなどに殺菌作用を持つ成分が配合された消臭スプレーをしっかり吹き付けておきましょう。この一手間だけでも臭いの発生を抑える効果がありますよ。

f:id:monkox:20151126154613j:plain

最近のワキガクリームは持続性もあるので、朝しっかり塗って出かければ一日消臭効果が持続するものもあります。学校生活でストレスにならない方法を考えてあげましょう。

ちなみに、フレグランスなど香りがつくものを使ってしまうと、汗の臭いと混じり合って逆に臭くなることがあるので気をつけてください。高校生くらいになると、男の子も香水に興味を持ち始めると思います。どんなに良い香りでも、わきがの臭いはまったく別物で混ざったからといって良いニオイになることはありません。

わきが臭をにおわないようにするには、臭いの元となる汗が出るのを抑える事、臭いを発生させる雑菌の繁殖を抑えること、この2点がポイントになります。